水だけではなく洗顔石鹸を使って洗顔する

乾燥肌の人は洗顔をする時に色々と気を使っていると思いますが、洗顔石鹸や洗顔フォームなどの洗顔料を使わずに水だけで行っている人もいるようです。
これは洗顔料を使ってしまうと、肌の汚れだけではなく必要な潤いなども落としてしまうことを心配しているからという場合があります。
ですが、洗顔フォームではなく洗顔石鹸を使うのであれば、肌への刺激も優しいものになりますから、水だけで洗顔するよりもオススメの方法なのです。

洗顔フォームは避けて洗顔石鹸を選ぶ

注意しなければならないことは、あくまでも洗顔石鹸を使うことが重要なのであり、洗顔フォームはオススメできないということです。
洗顔フォームには合成界面活性剤が含まれているため洗浄力は強いのですが、それだけ刺激に関しても注意しなければならないのです。
乾燥肌の人が洗顔フォームを使って洗顔をした場合、皮脂汚れなどは良く落ちるものの刺激が強いこともあるので注意が必要になります。

それに比べて洗顔石鹸の場合には、合成界面活性剤は含まれていませんから、肌に優しい洗浄力で皮脂汚れを落としてくれるのです。
もちろん天然の界面活性剤は含まれているので、水だけで洗顔するよりも皮脂汚れなどは落ちやすくなります。
ですから力を使って洗わずにすむので、肌に対しての刺激を抑えることが出来るのです。

優しく洗っても充分に汚れが落とせることからも、洗顔石鹸を使って洗顔をすることがオススメになります。
洗顔フォームと洗顔石鹸は違いますから、購入するときはよく確かめましょう。

Author: ninja