板谷web

洗顔石鹸GETだぜ! - 石鹸選びは自分の肌と相談しながら

Author

  • 名前:みひろ
  • 性別:女
  • 年齢:21歳

21歳の美容師の卵です。 アシスタントとして都内の美容室で働いています。 仕事は思っていたよりも大変で、家と職場の往復な毎日です。 だけど、一人前になるまでは必死に頑張るぞ!
友人から、手作りの石けんをもらった事があり、洗顔石鹸として使いました。手作りならではの、まろやかでお肌に優しい使い心地だったのを覚えています。

カテゴリー

石鹸選びは自分の肌と相談しながら

洗顔石鹸を選ぶうえで最も重要視している事は何ですか?
肌との相性はもちろんのこと、汚れが落ちやすいか、肌が乾燥しないか、肌の潤いが保てているか、等それぞれ好みを持っていると思います。
石鹸を選ぶうえで自分の肌に聞くと言う事はとてもいいことで石鹸の評判が良いから使っている、無添加だから使っていると言うのではなくきちんと自分の肌に聞くと言う事が大事なのです。
何万個、何十万個と売れているような石鹸であっても合う人、合わない人と出てくるのは当然のことであり、皆が皆同じ肌をしているわけではありませんので自分の肌に聞くと言うのがとても重要なのです。

アレルギー

一時期問題になりましたお茶の石鹸がありましたが、これも評判だけで何百万個と売れに売れ、誰しもが買い求めたのではないでしょうか。
しかし、一部の方にはお茶の成分が肌のアレルギーを引き起こしてしまったという方からの苦情により評判はガタ落ちになってしまいました。
まさかこうなるとはメーカーも消費者も予想だにしていなかったと思います。
しかし、利用者は使っている中で少しずつ変化に気づいていたのではないでしょうか。
乾燥したり、赤くなったり、にきびが増えたりと何かしら変化していたのではないかと思います。
しかし、売れている商品と言うだけでその石鹸を信頼してしまい使い続けて悪化したと思います。
こういった例もあるので石鹸の有名度だけでなく自分の肌を見ると言う事が大切なのです。

トラブルが起こらない肌を保つには

健康肌は二十八日周期で新たなお肌に生まれ変わっているとよく聞きますが、しっかり洗顔をする事で古くなった角質を除去しなければ、二十八日周期が乱れそれがくすみになるので、お化粧したままの状態が長く続くのは良いとは言えません。
なるべくお化粧は早く落とした方が良いですし、その時には洗顔石鹸を使用してもらいたい訳ですが、皮脂の汚れって毛穴の奥まで詰まっているので、吸収力の強い洗顔石鹸を使用し汚れを落としていきましょう。
海泥・海洋深層水も洗顔石鹸に使用されているのですが、汚れの吸着力、またミネラルが多く含まれていますから、乾燥肌には一番適したものだと人気があります。

悩み

アンチエイジングを意識している世代の皆さんからも注目されている洗顔石鹸は、毛穴を洗浄したり保湿力を高めたり角質除去の効果が高いので注目され人気が出ているのです。
一番にお肌を綺麗にしたいという事ですから、自分の肌に合わない洗顔石鹸を使用している人、お値段で決めている人も多いのですが、女性達の場合にはシワ・くすみ・たるみ・シミが悩みという人も多いので、早期にこうした肌トラブルが起こらないお肌が継続出来る環境を整えなくてはいけないのです。

Copyright(C)2014 板谷web All Rights Reserved.